運動習慣応援キャンペーン詳しくはこちら

ストレッチで怪我をしないカラダづくり

「ストレッチって運動前?それとも後?」
今回はそれぞれの特徴を紹介します

ストレッチには
「動的ストレッチ」
「静的ストレッチ」があります
この2つのストレッチをうまくつかって、トレーニングの効果を上げていきましょう!

〇運動前のストレッチ
怪我の予防や運動パフォーマンスの向上を目的とした
「動的ストレッチ」を行います。

例えば、肩回しや股関節回しなど筋肉と関節を同時に動かします。
ラジオ体操は動的ストレッチの典型です。

〇運動後のストレッチ
筋肉の弛緩やリラックス、疲労の軽減を目的とした
「静的ストレッチ」を行います

痛みを感じない程度にゆっくりと呼吸しながら行いましょう。

運動前の「動的ストレッチ」
運動後の「静的ストレッチ」
2つのストレッチを使い分けて、怪我をしない丈夫な身体を目指しましょう!

この記事が気に入ったら
いいね または フォローしてね!

目次
閉じる